禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

禁煙5日目 もうあんまり吸いたくないけどついつい喫茶店に行きたくなる病

禁煙5日目 もうあんまり吸いたくないけどついつい喫茶店に行っちゃう病

 

本当に推敲もせずにただ思いの丈をぶちまけてみると変な文章になった編

 

再び禁煙を初めて5日になりました。

 

3日目はコチラ

 

www.mochiya-mochio.com

 

 

離脱症状にてかなりの眠気に襲われていましたが、本日は午前中に一度あったくらいで、午後からは大人しいもんでした。

 

う~ん。やっぱり、習慣付けされているのがマズイと思う。

 

仕事中は本当に吸いたい気持ちは起こらないんだけど、「お疲れっした!」と社外に出た途端吸いたい気持ちがふつふつと湧くわけ。

 

関係ないけど「ふつふつ」って「沸々」て書くじゃん?「沸々」と「狒々(ひひ)」って似てない?偏が違うだけじゃんって、思ったから調べてみると「弗」は否定を表す助字らしいのよ。女児じゃないよ。助字だよ。常用外で主に漢文で使われるらしいね。ひとつ勉強になったね。

 

話しは戻るけど、一ヶ月ほど前に自転車を盗まれたので片道2キロの道のりを歩いていんですが、途中に馴染みの喫茶店があるわけです。

 

で、主にここで喫煙していたもんだから、ふら~ッと寄っちゃう。

 

「マスターがいなかったら、そのまま帰る」と決心し、店のある路地を覗き込む。なぜかというと、マスターは僕が来ると何も言わず一本タバコを渡してくれるのだ!ホントありがた迷惑な存在だぜ!!

 

でもって、覗き込んでいなかったとしてもタバコを近くのコンビニで購入して吸っちゃう。はー、マジポンコツ野郎。

 

というか、表題にある

「もうあんまり吸いたくないけどついつい喫茶店に行きたくなる病」は人によっては

「もうあんまり吸いたくないけどついつい食後はタバコを探しちゃう病」だったり、

「もうあんまり吸いたくないけどついついコンビニで銘柄の番号を確認しちゃう病」だと思うんです。もしかすると

「もうプレイしてないけどついついソシャゲの更新情報をチェックしちゃう病」だったり

「もう引退宣言したけどけどついついついたコメントを読むためにSNSにログインしちゃう病」と同様なんだ!と希望点観測を述べてみる。希望的観測がなぜ出てきたのか分からない。とっさに当てはまる単語が思いつかなかったってのが正解だけど、ここは一体何を入れればいいものか。

 

もうあんまり吸いたくないけど ←少しの強がり

ついつい喫茶店に行きたくなる ←とことん本音

病 ←なんだか濁しちゃう

 

もう何がなんだが分からないけれど、今日はこんな風にダラダラと文章を垂れ流すようなテキストを書きたいと思った。というのも、最近、忙しくって放置気味で、ブログ書くのも億劫で、そんなきれいな文章を書けねーよ、と思ったから。

 

 

というか、そこが一番の難所なんですな。

 

アメスピさん マジ卍!←もはや旬を逃したけれども、ここで使わなかったら一生使わないんだろうなという焦りで記載