禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

元風俗ライター&カメラマンが教えます。地雷店を避けて風俗を最大限に楽しむ上で抑えて欲しい10のポイント!

 本来なら風俗の話題なんて、あまり下衆なので話題にしないほうが良いのだろうけれども、とりあえず書いてみることにします。

 

まあ、ここまで二つほど風俗関係の話をしていたので、ついでです。ためになる記事の一つでも書いておこうと思っただけです。

 

 

  

最初に、これらの方法は僕自身が実際に何十回も遊んで身につけたポイントではないことだけは先に言っておきます。あくまで、実際に現場で働いてお店の人・女の子と話して好ましいことをまとめました。

 

 

風俗で遊ぼう!でも、その前に編

グーグルの画像検索を利用しよう

これは意外とみんな知らないけれども、驚くほど簡単に架空在籍を知る方法です。

 

SNS全盛の現代は、驚くくらいに簡単に可愛い女の子の写真を手に入れることができます。可愛くて少しエッチな写真も同じです。その気になれば数分で事足りるでしょう。

 

そして皆さんはご存知だと思いますが、その行為は違法です。道徳的にっても最悪の部類です。けれども、全てのお店が良心的なお店とは言えません。面識のない人物の写真を己が利益のために利用することに躊躇しないお店というのは結構あります。

 

お店側から見た、利点はいくつかあります。まずは簡単であること。そして、面識がないので利用することに罪の意識が薄くなること。そして、判明しても当人には周りが指摘しづらいことです。

 

指摘しづらいとは、あくまで偶然気付いたと言いにくいんですね。多分、男性が見つけるのだと思いますが、本人になんで見つけられたの?と言われれば、きっと言葉が詰まるでしょう。エッチな店の写真を見てたとは言えませんもんね。

 

また、当人がエロいお店の写真に利用されていたと知れば、そのショックは計り知れません。僕だって、ゲイ御用達の写真の中に僕の写真があったらショックです。風俗関係に慣れた僕でさえもショックなのです。言いづらいもんです。

 

そんな時は捨てアドでいいのでお店、もしくはポータルサイトならその管理会社に連絡して下さい。驚くほど早く対処します。法的手段も考えています。既に弁護士に相談済みですと一言付け加えられたら、さらにグッドです。

 

話が脱線しましたが、グーグルの画像検索です。何が良いかというと、それに類似した画像を探してくれるので、サイトが勝手に拝借していても同時に拝借元のページも同時に見つけてくれるんですね。

 

見分け方としては、その画像を画像検索に放り込むだけです。

 

今は右クリック禁止のサイトも多いので、ここで少しテクニカルな手段を教えます。サイトに表示されいる画像を左クリックしたまま、ブラウザ上部の表示アドレスが書いているところに放り込んで下さい。すると、あら不思議。その画像だけが表示されるんですね。もしくはブラウザのソースを読み込むのも探すのは大変ですが有効です。

 

判断基準は該当ページがいくつも出てきたらNGです。その女の子は在籍していません。探すと大元の写真が必ず数段下に出てきます。逆に、そのHPでしか使用されていなければ大丈夫でしょう。

 

世の中には信じられませんが、そんな架空在籍だけで成り立っているお店もあります。ご注意下さい。

 

最高評価しかないお店は避ましょう 

最近ではお店や女の子を簡単に評価して、それを可視化するサイトが多く存在します。言ってしまえば食べログの風俗版のようなものです。

 

ただ、個人的には匿名での投稿が可能で批判的な言葉が全くない所はあてにしない方がいいと思います。

 

といのも、HPというのは運営しているだけでお金がかかります。単純な電気代からサーバーまでその幅は広いです。決して運営も慈善活動で動いているわけではないんですね。

 

では、その収入はどこから得ているのかいえば広告です。そしてこれが曲者なのです。スポンサー様にそっぽを向かれたら終わりなのは風俗サイトも同じです。ですので必ずチェック機能は存在します。そうすると一気にそのサイト自体の信用度は下がります。

 

悪い評価の投稿を削除し、良い評価の投稿のみを選別しているはずです。
 
つまり僕が言いたいのは、第三者が評価するサイトは当てにしないということですね。

 

統一感のない写真が掲載しているHPは避けましょう

今は色々な風俗サイトがあってたくさんの女の子を手軽に見ることができます。

 

たくさんの女の子の写真から、好みのタイプを選別していくのですが、ここで少し気をつけておいて欲しいことがあります。

 

先にも書きましたが、架空在籍のお店はアナタが考えている以上に多く存在します。

 

そんなところはHPが命なので、あまり尻尾を見せません。

 

けれども、どうしても「それらしい写真をセレクトしているだけ」なので、どうしても違和感がでてきます。

 

ここでいう違和感とは
 
複数枚掲載可能なHPで1枚のみ掲載。なおかつ顔を出している

写真に統一感がない

異常な顔出し率

 

です。

 

HP運営で業者が必死になっているのはコンセプトです。

 

年齢・タイプ・プレイの幅など、所属する共通項が多ければ多いほど、選ぶ人にはありがたいものです。

 

例え話ですが、アナタが素人の女の子と遊びたいと思った場合、大体が20代前半の女の子でしょう。もしも、HPで30代後半の女の子がヒットした場合、もうそこのお店の中では選ぶことはないでしょう。それは、頭では30代前半の素人はいないと思っているからであって、もし同じお店にとびきり好みの女性がいたとしても「本当に表示されている歳なのか」と無意識のうちに疑ってしまっているからです。

 

そうすると、年齢を偽っていないお店が損をします。だからこそお店はコンセプトを大切にして、該当する女の子を揃えるのです。

 

さて、話は戻りますが、複数枚掲載可能なHPで、顔出しの写真を1枚のみ掲載しているのは筆頭で怪しいです。
 
一枚である理由ですが、考えられるのは、それが奇跡の1枚であること。そして、入店間もなくその場で撮影したスナップ写真だということです。ただ個人的な経験から言わせてもらえば盗用した写真で、複数枚ないのは発覚のリスクを下げるためでしょう。

 

もしも奇跡の1枚ならその写真情報は誤りです。そして、スナップ写真であってもバストアップの写真、そして全体の写真の2枚すら掲載すらしないのなら、そんなお店にいい女の子はいません。ただ、数度、奇跡の一枚を使用し、その人が実際に可愛い人がいたので断言はできません。

 

同じく写真に統一感がないもの怪しいです。

 

コンセプトの重要性は先に述べたとおりです。あえて、そういった自撮り風の写真で揃えるお店も増えましたが、おおよそが同じコンセプトでまとめられています。

 

例えば、若い女の子がウリのお店ならパステル系の淡い色を中心にしたカラーリング。熟女店なら赤や紫、黒といったある意味、直接的な性を連想させる色が中心となっているはずです(もしくは落ち着いたモノトーン・木目の雰囲気のどちらか)。

 

写真にしても、全員が真昼間に同じ公園でジャケット姿の写真で統一されている写真や、同じスタジオであろう場所でコンセプトを感じる写真を掲載しているなど、ある一定の共通点を見出すことだできます。そういったところは少なからず信じても大丈夫だと思います。

 

ですので、逆に所属の女の子が多いのに半数以上が顔出しで、写真のすべてに統一感がないお店は地雷です。それが可愛い人ばかりな場合は間違いないでしょう。

 

逆に統一感がある写真でも、同じ写真をずっと掲載している女の子がる場合は注意が必要です。その子はある一定の期間はそこにいたのかもしれないが、今は客寄せパンダとなっている可能性があります。実際に退店したのにずっと掲載されていると女の子からクレームがあったお店も存在するほどです。

 

異常な顔出し率はハイリスクハイリターンの戦法です。少し馴染みがある人に一発でバレます。けれども、そういったお店のターゲットは風俗に慣れていない初めてのお客です。そういった人は釣られてしまうんですね
 
経験的に言わせてもらえれば顔出し率は多くてもお店に1〜2人。いないお店もざらです。

 

ですので4人以上の場合は地雷と考えていいでしょう。これは単に顔を出すリスクを女の子がしないこと。そしてブスの場合、お店側に不利益があるからです(といっても、顔出しする女性はお店からすればありがたいので、ほとんどが顔出しになりますが)

 

とりあえず、上記3つのポイントは見える地雷の部類なので注意してほしいと思います。また、騙すのは店舗型ではリスクが大きすぎるので、その多くはデリバリータイプになります。

 

実際にお店を選んでみよう編 

キャッチのあるお店は考えよう

風俗街に行くと、お店や道の周辺やキャッチがいます。キャッチとは「ほらほら、お兄さん。良い子いるよ~」を誘う客引きのことです。

 

実はキャッチには2種類います。一つはそのお店の従業員。そしてもう一つは職業としての「キャッチ」です。職業のキャッチはお客さんを捕まえてお店に紹介することでマージンをもらう人のことですね。

 

まず見極めるべきポイントはキャッチの服装です。スーツか否か、チャライ茶髪か黒髪かを見てみてください。

 

まず覚えてほしいのですが、従業員とお店のランクは比例する。これは実は結構重要です。

 

もちろん例外はありますが、経験から言って礼儀正しい常識的な服装をしているお店ほど、女の子も可愛い子・しっかりとした子が多いように思うし、これは外れてはいないと思います。しっかりとした教育をするためにはしっかりとした人材が必要だと言ういい見本だと思います。

 

ですので、パーカーなんか着て道端で煙草を吸っているのは職業キャッチです。そういった人たちに頼るお店は避けましょう。

 

まあ、キャッチの人と特別仲が良いのならば、色んなお店に顔が利く人もいるので、利用するのは良いかもしれませんがあまり推奨しません。

 

スーツのキャッチ>ヤンキーみたいなキャッチ>道端に集団でたむろっているキャッチ>>>営業時間外のキャッチ

 

体感的に行って上のような感じですね。

 

身形がしっかりとしていて、あくまでお店の敷地内から話しかけるキャッチが一番信用できるし、深夜の営業時間に「ウチだったらまだ遊べますよ」と誘うキャッチは論外です。とはいっても所詮はキャッチ。

 

色々と書きましたがご存じの通り、違法行為です。違法行為に手を染めるお店はろくなもんじゃないとだけ伝えておきます。ですので、深夜時間帯に営業しているお店なんてそれこそ見えている地雷なんですね。

 

ボロい建物は避けましょう

今回は少し違うアプローチから考えることにします。

 

アナタがもし風俗で働こうと考える女の子だったら、という立場から考えることにしましょう。

 

お給金も、待遇も全く一緒のA店とB店があるとしましょう。ただ、A店の方がキレイで、B店の建物が汚い。

 

どちらに入店したいと思いますか?

 

そう、普通であればキレイな建物のほうが好ましいですね。

 

当たり前のことですが、お給金が良くてキレイな方が働く上では好ましいのです。ですので女の子が多く募集されるお店ほど競争率が高く、平均レベルが高くなる傾向があります。

 

もちろん身バレを考慮して、自分でそうでない選択をする女性もいるでしょうが少数でしょう。

 

ある一定レベル以上のお店で遊びましょう

以前の記事でも書きましたが、女の子が風俗で働くのはほとんどがお金の為です。

 

じゃあ残りの少数は何かというと行為そのものが好きだからという理由。男性にとっては理想的ですね。

 

けれども数年働いて、多くの女性と話しをしましたが、2名くらいでしたね。そんなもんです。

 

ですので、せっかく性風俗で働くのであれば、割の良いお店で働きたいと思うのは自然の流れでしょう。そんな理由もあるので、若くて可愛い女の子はレベルの高いお店に集まります。

 

それに器量の良さも加えると、そういった女性はラウンジなどへ向かいます。同じ出来高制でも、ボトル一本で数万懐に入る方が、実は一度に手に入る額は多くなると知っているのです。

 

そんな理由もあるので、人気店へは募集は多いのですが採用基準も難しいです。そしてそこから「花いちもんめ」の如く、お店によってふるいを掛けられていくわけです。そんでもって、最後にまで残った女性がなんでもありの過激店・格安店にいくわけです。

 

まあ、ですので、必ずしも比例はしませんが、僕のオススメとしては一定以上のレベルのお店へ行くことをオススメします。

 

ニッチなサービスは避けましょう

お店の中には本格コスプレやマニアックでニッチなサービスを提供するお店があります。内装ごと変更して、一般社会でしては捕まってしまうようなシチュエーションを楽しめるお店も少なくありません。ただ、そんなお店はそれを行うこと自体にリソースが割かれている事が多いです。

 

あれも欲しいし、これも欲しいは結局は自滅していまいます。そこは覚えておいて欲しいポイントですね。


以上が、風俗で遊ぼうと思った時に気を付けるポイントです。

 

風俗をもっと楽しみたいワンポイントアドバイス編  

定額で遊んでみましょう

ここからは保証こそしませんが、僕が実際に店員さんや女の子から「こんなお客さんだったら、いつも以上にサービスしたくなる」という話をまとめてみます。

 

まず、知らない人には意外かもしれませんが、風俗にもクーポンを始めとする割引サービスがあります。

 

風俗で割引を使うか使わないかで値段は多く変わります。利用する人は懐事情が厳しいことも、お店は百も承知ですので、積極的に打ち出しているところも少なくありません。そして、これ幸いと利用する人がほとんどでしょうが、ここであえて使用しないというのも一つの手であると思います。

 

その理由ですが、風俗で女の子が働くのはお金のためです。ただ、割引サービスを利用して遊んでしまうと、その分女の子のお給料に影響が出てしまうお店があります。お店によっては「クーポン使用のお客さんです」と女の子に直接伝えるところもあります。

 

お店の懐だけ痛めるというお店もあることありますが少数です。ですので「割引しないで遊んでくれる人」というのは非常に女の子とお店からは好まれます。

 

その前に風俗店におけるクーポンの存在意義というものを伝えるとしましょう。

 

お店側からすると割引サービスというのは一種の撒き餌です。入ったことのない新規のお客の食いつきを良くしたい!そう思って、出しているのです。そうして自分のお店を宣伝して、未来の固定客に繋げるために出しているのです。もしくは、固定客の付いていない女の子が「このお店は稼げないな」と退店するのを防ぐために、割り振るために出しているのです。

 

ですので極論を言えば、撒き餌に掛かったお客はそれなりの女の子しか出しません。割引の条件として「フリー限定」という但し書き多いのものもそのためです。嬉々として割引を利用したり、それ以上に割引を迫るお客はお店にとって害悪にしかなりませんし、それ以降来店することはないとお店側も知っていますので、そういったお客に対しては人気のない女の子を付けても何ら罪悪感は無いのです。

 

逆に定額で遊んでも良いというお客は次に繋がる、つまりは未来の固定客になる確率が高いと思うわけです。

 

みなさんも働いていて、金払いの良い常連客は言わずもがな、そういった無理・無茶を言わないクライアントに対しては、可能な限り要望を叶えてあげたいと思うのではないでしょうか。それと同じです。最大限に配慮してあげようと思うのが人情というものです。そんなお客に対して、悪い感情は抱きませんので、積極的に要望通りの女性をつけてくれる可能性は上がります。

 

そもそも割引と言っても最大でも5,000円くらいではないでしょうか。風俗で遊ぶ上でそれくらいの金額ははした金と割り切って下さい。その金額でいつも以上の体験が味わえるのならきっと安いものと思います。

 

狙い目としては平日の夜。週末や休日は放っておいてもお客は入るので、可能なら避けたほうが良いでしょう。 

 

店舗側でしたら、セレクトできる女の子が5人以上いる場合ですね。すぐに遊べる女性が3名以上いるとなお良しです。

 

可能ならば「知人からこのお店がとても良かったと聞いて」という類の言葉を言っていただけるとベストです。お店を一度離れて再度戻ってきた際は「いくつかお店を周ったのですが、ここが一番レベルが高かったので戻ってきました」とでも言ってお店を持ち上げておけば十分フォローできます。

 

ただし、気を付けるべきはカモになってはいけない点です。

 

然るべきタイミングというものがあります。女の子を選ぶタイミングになっても割引の存在を仄めかさないお店の場合は、一度「割引ありますか」と聞いてみて下さい。そこで嘘はつきません。そこであった場合は、一度悩んだふりをして、そこで初めて「定額でも良いので可愛い女の子と遊びたいです」と言って下さい。

 

もしかすると同業者と疑われる場合もありますが*1、「たまにしか来ないので、それだったら後悔せずに楽しみたいじゃないですか」とでも言えば大丈夫でしょう。「どれくらいの頻度で通ってるんですか」と聞かれた時は実際よりも短く答えと、お店側もアナタの存在の有用性は理解できるはずです。

 

そして、もう一つは案内所を利用しないことです。

 

案内所の運営費用は全てお店側の広告もしくは紹介マージンです。ですので、ブライダルマガジンと同じで「〜を見て」というと、お店側はそこにお金を支払わないといけなくなることもあるんですね。

 

清潔な服装・紳士的な対応をしましょう

一気にレベルが下がりました。これはあえて書くことでは無いかもしれません。

浮浪者のような服装で行かないこと。

 

女の子の話を訊くと、頑張ろうと思うのは、やっぱりキレイな服装をしているかどうかなんです。好みのタイプの時もテンションが上がる場合もあるそうですが、そこは自分の顔面偏差値と相談して下さい。

 

極論ですが、イケメンかブサメンなんてどっちでも良い、というのが本音らしいです。ただ、やはり肌と肌が触れ合うお仕事なので清潔だと嬉しいと聞きます。また、短い間ですので、その中できちんとコミュニケーションをとってあげると尚良いそうです。

 

これはお店側もそうなのですが、やはり一番怖いのは女の子が辞めてしまうこと。汚い客をつければ退店する可能性が上がってしまうので、見た目が普通なら安心してお部屋に通せるのです。逆にいくら金払いが良くても、小汚いお客はNGというのが本音らしいです。


人気店の人気嬢と遊びましょう

これを言ってしまうとおしまいだけれども、究極的に風俗で失敗したくないのならこの方法が一番確実です。中堅店クラス以上のお店で、ナンバーワンの女の子はやはり容姿も性格も安心できる、というか悪い噂は聞きません。

 

長年、女王としてお店に君臨している女性は別ですが、人気ナンバーワンの女性はお店が安心して、一押しできる文字通り看板娘なわけです。そこに悪評が広まろうものなら命とりなので、そこは安心していいでしょう。

 

以上がワンポイントアドバイスというか、個人的にオススメに方法です。

 

最後に

風俗で満足して遊びたいなら人気店の人気嬢と遊ぶに限ります。

 

そうじゃないんだよ!一期一会で最高の体験がしたいんだ!そう方には正直言ってオススメできないと思います。

 

そういった楽しみ方もあると思います。というか、風俗の楽しみ方なんて人それぞれあるのが当たり前だと思います。

 

今回、僕が紹介したのはあくまで最低限の労力でお金を無駄にしたくない。そんな人向けのセレクト方法です。

 

ただ、再度書きますが、僕自体は性風俗店でサービスを受けたことがないので、実体験に基づいたテクニックではないので保証はしません。けれど、お店側から見て望ましいお客とは?を考えた時には、あまり違いが無いと思います。

 

この記事で風俗をこれまで以上に皆様が楽しめれば幸いです。

 

それでは、また。餅夫でした。

 

あ、最後に風俗カメラマンとしてのアドバイスを一つ。バストが大きくてウエストも細い女の子なんで滅多にいないので、そこは注意してくださいね。 

*1:同業者が店の人気嬢を引き抜くためにスカウトとして潜り込むことが業界では多々あります。お店の張り紙や注意文にある「同業者の方の入場は固く禁じております」は、そういった行為を事前に防ぐため。