禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

【やめてよかった?】禁煙して感じるタバコのメリットランキング!【やめなきゃよかった?】

f:id:mochitakeo:20180328221916j:plain

 

タバコを控え始めて間もなく一年が経ちます。といっても飲み会の席では数本吸っているので、完全にやめたわけではありません。

 

ここまでくると日常で「吸いたい!」と思うことはなくなります。ただ、正直少しだけ頭の隅でどこか寂しさを感じます。

 

10年近く続けていた習慣が無くなるわけですから、それも仕方ないことかもしれません。そこで今回は禁煙者が感じる「タバコやめなきゃよかった」と思ってしまうことを紹介していこうと思います。

第一位 喫煙者のタバコミュニケーションの輪に入りたくなる

世の中には喫煙所でのコミュニケーションを馬鹿にする風潮があります。けれども個人的に結構バカにできない役割があると思います。

 

タバコを控えるようになって一番驚いたことは、一日が連続して繋がっているような感覚です。タバコを吸っていない人に説明するのはとても難しいのですが、喫煙者というのは「タバコを吸う」という行為が一つの区切りになるのです。

 

例えば、朝起床してタバコを吸います。そうすることで寝起きから朝の準備時間へと移行します。仕事でも、キリの良いところで、もしくは行き詰まった時に一服することで、これまでをリセットして一つの区切りとするんです。

 

そんな時に行われるのが俗に言う「タバコミュニケーションタイム」です。頭をリセットするために、休憩するために喫煙所に来ているわけですから、普段よりもみんな警戒心が薄れています。

 

そこでは一応上下関係はありますが皆平等なんですね。

 

多分、飲み会の口だけの無礼講よりもずっと心休まる時間です。もちろん非喫煙者が言うように建設的な話は基本行われません。今日昼に何を食っただとか、休日にどこに遊びに行ったというような取り留めのない話しかしません。

 

でも、職場でそんな話を堂々としますか?機嫌がいいからコーヒーでも奢ってやる、って職場の先輩が言いますか?

 

非喫煙者の方は、喫煙所はみんな黙って黙々とタバコを吸っていると思っているかもしれませんが、それは全くの逆なんです。誰が明確な休憩場所で火花を散らすというのでしょうか。きっと和やかな雰囲気に驚くと思います。

 

そこではいつもは厳しい先輩の思わぬ一面を知れたり、あまり接点がない後輩を思い切り可愛がれたりする貴重な場だと思います。

 

その緩さを知っているからこそ、誰かが「タバコ吸って来よう」というと、つい「じゃあ僕も」と言ってしまいたくなるくらいに羨ましさを感じてしまうんです。

 

第二位 休憩しやすい

勘違いをされては困るので断言しますが、これは仕事中のタバコ休憩のことを指しているわけではありません。

 

一番タバコを吸わなくなって困ったことは、街中で無料で座って休める場所って少ないことです。公共施設の中や公園でしたら座れるんですが、そうじゃないんです。

 

地方都市では、今でも街中にタバコ屋と休憩場所がセットになっている場所がいくつかあります。簡単に言うと街中で座れる場所=喫煙所の構図がほとんどなんです。ですから、考えすぎと言われればそこまでですが、そこでタバコも吸ってないのに座るのは非常に忍びなく感じるんです。

 

というか座れません。

 

禁煙してからタダでゆっくり座れる場所を探すのも一苦労です・・・。

 

第三位 十分単位の待ち時間の時間の潰しが効かない

 

以前よりは感じないのですが、タバコって吸うだけで時間が潰せる魔法の道具なんです。

 

もちろん、時間の浪費と言われればその通りなんですが、待ち合わせに少し早く着いてしまった時だとか、見たいテレビまであと10分位ある。そんな時、何も考えずにタバコを吸うだけで時間が潰せます。

 

というのもタバコはどんなに長く吸っていても7分前後という物理的リミットが決まっています。そしてそれだけで完結している点です。本当は本でもあればベストですが、最悪それだけで時間が潰せるのは非常に大きなメリットだと今でも思います。

 

最後に

この文章はブログ初期に書いた記事をリテイクしたものです。

 

ランキングの内容自体は変わらないですが、順位が大きく変わりました。

 

下のリンクを見ていただければ一目瞭然ですが、以前は一位が「時間が潰せる」でした。

 

www.mochiya-mochio.com

 

でも、今ではそこまで重要性を感じなかったので三位に降格しています。逆に上がったのは「タバコミュニケーション」です。

 

禁煙をはじめて4ヶ月に書いた記事と11ヶ月でもここまで大きく変わるものなんですね。個人的にとても興味深い内容だったと思います。

 

また半年後に同じ内容で書いてみようかな……。

 

それでは、また。餅夫でした。