禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

いつからタブーは清いだけの存在となったのか?~ぼくんちの汚い駄犬と隣の家の賢いお犬様~

f:id:mochitakeo:20180301121624p:plain

友人とのご飯を食べていると、結婚の話になったのでポロッと「もしも僕が結婚をして、子どもができたら奥さんには家にいてほしいな」と言ったところ「その発言、有名人がしたらきっと炎上するね」と言われた。

というのも、小さい頃に幼稚園や小学校から帰ると母がいないことが多かった。ただ、二世帯住宅だったので、祖父や祖母はいつも家にいた。子ども心に、誰もいない家に帰るよりは誰かが「おかえり」と迎えてくれた方が嬉しかったから記憶があるからだ。

 

そんな馬鹿なとは思うが、完全に否定できないことが恐ろしい。

 

前時代的だとか、この世の中に男尊女卑か、など炎上するかもしれない。

 

前々からずっと思っていたのだが、どうしてLGBTや性(特に女性)、セクハラなどのタブーな問題には矢印100%の方向でないと糾弾されるのだろうか。

 

例えば「同性同士であっても、愛する人と一緒になることが一番の幸せである」と言う質問があるとする。

 

多分世間的にも問題的にも「YES」というのが正解だろう。子どもは養子や里子という考えもあるし。実際に初めてLGBTのカップルが認められてというニュースも記憶に新しい。

 

ただ僕のその問いに対する答えは「愛する異性と、血の繋がった子どもと過ごすことが一番の幸せ」と答えるだろう。

 

もちろん問のような愛の形はあるだろうし、別にそれは否定しない。あくまで自分の好みを言ったまでで、そもそも漫画でもなんでもハッピーエンド主義者の僕としては、それ以上の答えがどうしても出ない。

 

育ちのせいもあるだろう。僕の両親はすでに還暦を超えたが、贔屓目に見ても仲がいい。鴛夫婦というと語弊があるかもしれないけども、仲睦まじい関係と言えるだろう。そんな両親に僕は最大限の尊敬の念を覚えている。

 

異なった考えも最大限に尊重はするが、一番になるかというとそうではない。頑張って表彰台の2位までは準備するがそれとこれとは別なのだ。心から賛同はしていないけれども、その意見を言われても否定しないし、受け入れますよというスタンスだ。

 

生まれも育ちも違う人が100%同じ考えなんて不可能だ。

 

例えば皆が賛同する考えが、投げたボールもきちんと咥えて戻ってくるし、きちんと躾がされ、毛並みも血統も完璧な隣の家のお犬様としたら、僕個人の考えなんて、ボールを投げてもそっぽ向くし、躾もなっておらず、なんならクセは強い不細工な駄犬だ。

 

けれども、少なくても30年は一緒に寝食を共にして育ってきたパートナーであるわけだ。

 

お宅のワンちゃんイイっすよね。ちゃんと躾もされてて、毛並みもふわっふわ。はぁ~、ウチの駄犬も見習ってほしいわぁ~。と対外的に言うだろうし、可愛い犬の投票があったら喜んでお隣のお犬様に投票するだろう。

 

無知なりにもそれくらい隣のワンちゃんにも理解するつもりだし、好いてはいるつもりだ。

 

だから躾の方法だとか、ライフスタイルだとか、毛並みの手入れなど色々と聞いて、近づけるように参考にすることはある。でも、「そんな汚い駄犬は捨てて、ウチの犬飼えよ!」と言われて「ハイ」と快諾する奴がいるだろうか?

 

どんなに不細工でも、躾がなってなくても、毛並みがきたなくても、僕が愛しているのは一緒に育ったこの駄犬なのだ。

 

躾ができていないと生きられないなら、頑張って調教するし、最低限に飼い主の責任として矯正もする。

 

でも、世間ではそれを良しとはしないようだ。

 

みんなが隣の家の賢いお犬様を、飼うように迫る世の中に感じる。

 

正直言って気持ち悪い。正しくあれ、平等であれ、清くあれ。

 

それが正しいとは僕は思わない。清いだけの存在だけなら、それはタブーと同じじゃないのか。色んな問題があるけど、色んな価値観をすり合わせて、それらを尊重し合ってこその本当の解決なんじゃないかと思う。

 

偏った言い方と自分でも思うけど、今までタブーは-(マイナス)の極致にあった。それが最近いきなり+(プラス)の極致に移動したもんだから、いろいろとやっかみが出てくるのは仕方ない。

 

でも本質は「触れちゃいけないもん」という所からは変わってないんじゃないか。臭いもんに蓋をするか、1mmも批判しちゃいけない聖典にするかの違いだろう。

 

もちろん「ゲイは○ね」なんて叫んじゃう頭のおかしいヤツは別だけど、「わかっちゃいるけど、正直レズビアンって苦手なんだよね」くらいは気軽に話せてもいい社会であってもいいんじゃないかと思うのだ。sれは「テンションが無駄に高い人」や「ムキムキの筋肉質で暑苦しい人」みたいな個性となにが違うのか。

 

問題がタブーになった途端、考えることを放棄するのは、自分が愛嬢込めて育てた価値観を蹴とばすのと同義と知って欲しい。