禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

学生諸君!内定は決まったか?初めての一人暮らしで本当に必要なモノ・知っておくべきことを一挙紹介!今回は「衣」編

f:id:mochitakeo:20171007021243j:plain

そのタオル干す場所はある?

 タオルハンガー

マミーやパピーがいつもしてくれたように毎日洗濯する人は必要ないかもしれないが、あんまり男性で洗濯が好きな人は少ない。

 

 

そうなってくる週末に一気にかけることが多くなると思う。必然的に大量の洗濯物も発生する。ただ物干しハンガーでは大量に溜まったタオルを干す際に少々面倒だと思う。そんなときにタオルハンガーがあるとすごく便利!二回ほどパンっとしわを伸ばして掛けるだけだ。男性ならパンツもかけられるので重宝する。

 

 

物干しハンガー

靴下やバスタオルなどはコッチの物干しハンガーがいいと思うが、一つ気を付けてほしいことがある。洗濯バサミが鉄製のものを購入するべきだ。プラスチック製のものを購入してしまうと製品によっては2年ほどで劣化して割れてしまう。少し値が張ってもずっと使えるステンレス製の商品をお勧めする。

 

洗濯ネット

ホワイトカラーの仕事の内定をもらった人は来年からはスーツを着ることになる思う。知っているとは思うが基本的には、スーツは洗濯機で洗っちゃダメだ。

 

基本的にといったのは自宅の洗濯機でも洗濯可能な商品が出ているからだ。とはいっても余程の家事をする男性でなければ、クリーニングに頼んだほうが結局安くつく羽目になる。洗ってしまって型が崩れて切れなくなりましたじゃスーツも浮かばれないだろう。

 

基本的にスーツはクリーニングに出してカッターシャツは自宅で洗濯機で洗うことになるのだが、そこでちょっと待ってほしい。ものぐさな男性諸君はそのまま入れればいいやと思ってはいないだろうか?

 

いや、確かにそのまま入れても全く問題はなんだけれども、ほんのひと手間かけるだけで、その着ているシャツの寿命を劇的に伸ばすことも可能だ。

 

それは「洗濯ネット」にいれること。

 

下のアマゾンでは900円ほどしているが、そんな高級品はいらない。近くのドラッグストアで1つ100円くらいで売ってある。それを3つほど購入すればいい。他にも柔軟剤を入れれば尚良しだが、それはめんどくさいと思ったらしなくてもいい。

 

 

というのもの洗濯機に、ほかの洗濯物と一緒に裸のまま入れて回すと、間違いなく絡まってしまう。そこで腕のところから乱暴にひっぱしまうと、裾やら襟元やら固い箇所がこすれてほつれてしまう可能性がある。

 

そんなに乱暴に出さないよ、という人はまずごちゃ混ぜにして洗濯機に洗濯物を入れないはずだ。入れている人前提の人は悪いことは言わないから今後の為に「洗濯ネット」を買うべきだ。

 

洗濯槽はカビ発生装置

社会人は慣れるまでやたらと体力を使う。それはそうだ。人は知らない場所に放り込まれると、知らず知らずに内にストレスが溜まるものだ。

 

社会人として慣れているはずの人も、転職や転勤で新しい環境に放り出されると普段以上に心労を負う。それが学生から新社会人になったばかりの人だったら結果はいうまでもないだろう。

 

疲れてくると、食事も適当になったり、洗濯物を回して取り出さないまま眠ってしまうことも多々でてくるだろう。だが、これだけは知っておいてほしい。カビは洗濯槽が大好きということを!

 

ジメジメして食べ物(石鹸カス)がある環境。そんな場所で何もしないで放置しておくと洗濯槽にカビが生えてしまう。生えるとどうなるかというと、白物が黄ばんだようになったり、不快なにおいがついてしまう。

 

そうならないためには洗濯機の清掃は月一とは言わないが3ヶ月に一度はしておいたほうがいいかもしれない。そんな時には洗濯機クリーナーが個人的にはおすすめ。酢やら重曹など調べるともっと格安の商品が出てくるが、専門の洗剤を買ったほうが最終的にはいいと思う。

 

酸素系?塩素系?基本的な違いはカビを剥がすか溶かすか。だが酸素系のほうが間違いない。少し値は張るがシャボン玉 洗たく槽クリーナーが一番無難というかベストな解答だと思う。

 

調べれば海苔の養殖のように洗濯槽からベットリカビが浮いてくる画像なんてすぐに出てくるがそうならないために必要。

 

ちなみに洗濯燥内部の洗濯ネットパーツを外した方が外部まで水が届きやすい。※そこで出たごみはきちんとすくうこと!