禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

タバコの有害物質って全部発がん性なの?と思ったら見るお話

f:id:mochitakeo:20171005013823j:plain

 

タバコを吸っていると周りからよく言われてた言葉がある。

「タバコを吸うと体に悪いよ」

「ガンになるよ」と。

 

でも、本当に喫煙者・嫌煙者の皆さんはタバコの煙に含まれている有害物質を知っているのだろうか。

 

タバコの煙

タバコの煙には約4,000種類の化学物質約200種類の有害物質。そして60種類以上の発がん性物質があることが確認されている。

1.アスベスト

アスベストって?

→国際がん研究機関(IARC)の公表している発がん性リスク一覧でもグループ1

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain
アスベストは非常に細かい繊維でできていて、人が吸い込むと肺の中に付着しやすい性質を持っている。普通の物質なら異物としてたんの中に混じって体外へ排出されるが、アスベストは20年から40年ほどとどまり続け、長期間にわたって肺の繊維を傷つける。また、アスベストによって傷ついた細胞が活性酸素と結びつくとがん化する可能性が髙くなるとある。

2.アセトアルデヒド

アセトアルデヒドって?

→2007年のWHOの研究では飲酒は口腔を始めとして多くのガンの原因とされており、アルコールそのものに発がん性があるとされている。

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain
お酒を飲んで赤くなる人はアルコールを分解する2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の働きが弱いと言われてる。この働きが弱いにもかかわらず、飲酒を続けている人は特に口腔から食道までの発がん性が高くなる。他にもアルコールが肝臓に関して発がん性物質の吸収を助ける働きも確認されている。

 

3.一酸化炭素

一酸化炭素って?

→たばこの三害とも呼ばれる悪性物質!

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain

義務教育の中で教わったので覚えている人も多いと思うが、僕たちのカラダ全体に酸素を送ってくれている物質が赤血球だ。そしてその中のヘモグロビンという成分が酸素の運搬という重要な働きを担っている。しかし一酸化炭素は非常にこのヘモグロビンと結びつきやすく、酸素の運搬を妨げてしまう。一酸化炭素は一度結びつくと3~4時間はヘモグロビンを占領し続けるので、慢性的な酸素欠乏症を起こし、運動能力や脳の働きを低下させる。ひいては正常な酸素の運搬を行おうと、赤血球の過剰生産が行われ動脈硬化を起こす危険性も秘めている。

 

4.カドミウム

カドミウムって?

→日本四大公害の一つイタイイタイ病の原因となった物質。また国際がん研究機関(IARC)のでもグループ1。

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain
現在調査中。
尿中カドミウム濃度が高いとがん死亡リスクが高くなる報告や、カドミウム摂取量が多いと子宮体がんのリスクが高くなる報告が続き、要検証。
ただ、一度摂取すると30年体内に残留し、蓄積されることで、長期的に毒性にさらされる危険性がある。

 

5.ダイオキシン

ダイオキシンって?

→プラスチッなど塩素を含む物質の不完全燃焼などによって合成される人体に有害な物質群。また国際がん研究機関(IARC)でもグループ1に分類。

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain
免疫機能の低下などが動物実験で確認されている。また高濃度摂取すると奇形の赤ちゃんが生まれたとの報告もある。

 

6.ニコチン

ニコチンって?

→化学物質としては毒物として指定されている。

f:id:mochitakeo:20171004185615j:plain
強い血管収縮作用があるため喫煙者の血圧を上昇させる。また強い依存性を有している。またニコチンそのものには発がん性は認められていないが、分解・代謝されることにより生み出されるニトロソアミン類は発がん性あるとされている。

 

参照サイト
e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

 

独立行政法人環境再生保全機構 
https://www.erca.go.jp/


国立がん研究センターガン情報サービス
http://ganjoho.jp/public/index.html

 

環境省
https://www.env.go.jp/