禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

喫煙歴10年の僕が禁煙成功の立役者紹介する!

禁煙に一番適したものはなにか色々と試してみた 

f:id:mochitakeo:20170902214223p:plain

今回は喫煙歴10年(基本8~9mm)の僕が禁煙を成功のために試したアレコレを紹介します。 ※あくまで個人の見解・感想です

1.ガム

一番最初に試したのは多くの喫煙者たちが恩恵を受けたであろう「ガム」。ですが、個人的に合いませんでした。

理由としては

・話しづらい

・社内の人にばれると面倒

・糖分過多で頬の内側のお肉をよく噛む

正直、上の2つは「オレ禁煙始めたんスよ。偉いっしょ?だから大目に見てくださいよ」 とでも言えば大丈夫な問題でしたが、3番目の理由が一番ダメでした。

1日に1回のペースなら耐えられたのですが、2回噛むと禁煙のイライラと合わさって、どうしようも吸いくなる気分になってしまいます。

また、ガム=タバコの臭い消しという構図が頭の中で出来上がっていて、噛むたびに確かに口の寂しさは無かったですがタバコを思い出してしまった点もマイナスです。

2.フリスク(タブレット類)

口の寂しさは紛れますがほとんどガムと同じ原因でNG。

さらに最悪なのは僕の中で 「フリスクを食べる=眠たい時=あ、ボク眠いんだ→眠くなる」 のパブロフの犬的欠点が露呈し断念!(あくまで個人の体質です)

3.ナッツ系

今までの欠点をすべてカバーする守備力を見せるも、飽きる&お腹がいっぱいで、最もカバーしたかった食後に弱いためNG。

4.炭酸水

もうだめだと諦めかけていたタイミングで現れたのが現代神「炭酸水」でした。

甘くなくて、すぐに口に入れられて、なおかつ刺激がある。

しかも食後にお腹が膨れても無理なく摂取できるという点でも完璧です。

また、これは完全に個人的考えなのですが、それまで飲み物といえばコーヒー5割、緑茶4割、その他1割。

その1割もジュースなどで、水や炭酸水などナチュラルウォーターの類は買った覚えがありませんでした。

というのも実家が井戸水だったので、子供のころから飲み水=0円の価値観が強固に築かれていたこともあり、水を買う人を内心馬鹿にしていました。

「タバコを止めるために水を買う惨めさ」というのでしょうか、なかなかコレが禁煙成功の鍵に思えてなりません。

まとめ

個人で気には炭酸水がおすすめ!

他にはあたりめやハリボーなどあったのですが、食べ物系は一気に食してしまうため個人的には費用対効果としては低かったと思います。