禁煙と転職とモテたい願望

会社に退職の意思を告げるも、今は繁忙期だからと流される餅夫のブログ Twitter始めましたが友達がいません→https://twitter.com/mochitakeo1

小話

大きければ大きいほど興奮した子ども時代

大きければ大きいほど興奮した子ども時代 狙ったわけではないが、なんとなくタイトルが卑猥に感じるのは僕の心が汚くなったワケではないと信じたい。 ともかくこのニュースだ。 二足歩行・水中泳ぎ餌か…「水陸両用」の新恐竜 http://www.yomiuri.co.jp/scien…

拾った中学生に素朴な疑問をしてみたお話【今の子もエ□本って買うの?】

拾った中学生に素朴な疑問をしてみたお話【今の子もエ□本って買うの?】 僕は中学生を拾ったことがある。といっても、この表現ではいささか問題がある。 自主的に訂正させてもらうのなら「初日の出の帰りに、山道を震えて歩いて帰っていた男子中学生'sを車で…

ゲイって男なら誰でもいいんでしょ?と思っていた愚かな男のお話

僕にはゲイの友人が一人だけいる。友人というかB社時代の後輩だ。 彼のお陰で個人的にはLGBTについて理解が深まったと思う。今回はそんな彼に出会うまで「ゲイって男なら誰でもいいんでしょ?」と思っていた愚かな男のお話。

僕がSNSを嫌いな理由。それは世界が悪いのだ。

文章が嫌い そもそもSNSが嫌いな人はメールが苦手な人が多いんじゃないだろうか。ちなみに僕はこの部類。今は電話をかけてくる人は仕事ができない人なんて叫ばれている時代だけれども、それでも電話が楽。めっちゃ気軽に電話をかける。「このスマホで久々に…

小さい頃からイタイ子だった僕のお話

出会いは突然に 先日実家に帰って物置を清掃していると青い表紙の文集が出てきた。名前見ると僕の名前。まぎれもなく僕の物だった。○○小学校6年2組文集と書かれている。小学6年生というと12歳前後だろうか。今の年齢を2分割した数字よりも小さいその数に驚き…

不細工な友人がいつの間にか童○じゃなくなっていたお話し

友人T友人の中で最も不細工な奴は?と訊かれたら真っ先にその名が挙がる奴がいる。 Tだ。 とにかく不細工で、きっと僕がアイツの顔で生まれたら人生に絶望するかもしれない。というかする。しかも腋臭だし、いびきも五月蠅い。さらに女子高校生に「先生」と…